熊本県 岩下農園 岩下春太(はるた)さん

シェアする

アイコトマト
熊本県 岩下農園 岩下春太(はるた)さん

甘味と食感が魅力のアイコトマト(ミニトマト)

熊本県阿蘇市の岩田農園

岩田さんがつくるアイコトマト

このアイコトマトは食べると、口の中に甘味が広がって、とにかく美味しいんです。

実際、食べた人の声を聞くと、次のように答えます。

甘味があって美味しい

皮がしっかりしていて、食感もいいです

甘味や食感を楽しむことができるアイコトマトなんです。

大玉トマトからアイコトマト(ミニトマト)に

どのようにアイコトマト(ミニトマト)を作るようになったのか、そのきっかけや経緯について岩田さんに聞いたところ、こう語りました。

実は3年前までアイコトマトは作っていなかったです。

作っていたのは大玉トマト。

それを3年前まで栽培していたのですが……、それが大変で一人では作業が追いつかなくて手が回らなかったわけです。

そんな時に知り合いにこの状況について相談したところ、『アイコトマトの栽培をしてみたら……』と勧められ、アイコトマトの栽培をはじめるようになったんです

肥料のタイミングに最大限注意し、美味しいアイコトマトに

美味しくて豊かなアイコトマトを作るために特に注意しているのが「肥料のタイミング」です。

肥料は多すぎると過剰症、少なすぎると欠乏症という症状になり、肥料の過不足によって生理障害となるわけです。

アイコトマトを美味しく健全に育てるには、必要な肥料を過不足なく、適切なタイミングで与え、生理障害を防ぐことが必要になります。

その肥料を与えるタイミングを最大限注意しています。

イノベジと取引をして、本当に助かっています

岩下さんは協力企業のイノベジについて、こう語ります。

常に安定して発注があるので、安心して出荷できます。

それに生産者の都合に合わせて、出荷できるので、本当に助かります

さらに

実際に発送した荷物(アイコトマト)が到着した時の状態を教えてもらえることも助かります。

何か問題があれば、次に出荷する時に対策をとり、改善しやすいので

と満足そうに語られています。