熊本県 中山農園 中山勝利(かつとし)さん

シェアする

ミニトマト アイコトマト
熊本県 中山農園 中山勝利(かつとし)さん

甘くて美味しいミニトマト、アイコトマト

熊本県玉名市の中山農場を運営する中山勝利さん。

中山さんはミニトマト(千果<ちか>)やアイコトマトを作っています。

そのミニトマトやアイコトマトがどんな味なのか、気になったので、その味について尋ねてみたところ、中山さんはこう答えます。

うちのトマトを食べた人にその感想を聞くと『甘くて美味しい、甘くて美味しい』と嬉しそうに言ってもらえますね

実際、ミニトマトやアイコトマトを食べてみると……、本当に甘くて美味しいんです。ぜひ、この味を体験してほしいです。

多くの人に求められていたミニトマトに

「どうして、アイコトマトやミニトマトを作るようになったんですか?」

中山さんにそのように質問したところ、中山さんは少し考え込むようにして、こう答えました。

実はもともとはミニトマトは作っていなくて、トマトを作っていたんです。

ところが、多くの人がミニトマトを求めるようになってきた。需要が高まってきたわけです。

そこで『あぁ、これだけ求められているんだったら、うちもミニトマトを作ろう』、そう思って、ミニトマトを作るようになったんです

有機肥料を主に使い、大切に作っています

甘くて美味しいトマトはどのように作られるのか、この点についても中山さんに聞きました。

他のトマトとの「違い」について中山さんはこう語ります。

有機肥料を主に使用していることですね。

肥料は大きく『化学肥料』と『有機肥料』の2つに分類されているんです。『化学肥料』は化学的方法によって製造された肥料のこと。『有機肥料』は自然のもの、言い換えると、植物性や動物性の有機物を原料にした肥料のことです。

この有機肥料を主に使用して、うちのミニトマトやアイコトマトを作っています

量はあまりとれないのですが、味は美味しいものが作れるんです

安全でより優れたミニトマト、アイコトマトを

中山さんがこだわっているのは味だけではなく、安全性です。

「甘くて美味しいだけではなく、安全なものを食べていただきたいんです。
そのためにこだわり、注意しているのは『病害虫』対策です。

ミニトマトやアイコトマトを安全でより良い状態でお届けするために徹底しているのは『病害虫』対策です。病害虫の対策として、そもそも病害虫が発生しなようにしています。

それにより安全で優れたミニトマト、アイコトマトをお届けできるわけです」

イノベジなら相談に乗ってもらえます

中山さんは協力企業のイノベジについて、こう語ります。

イノベジさんが素晴らしいのはコミュニケーション力ですね。

何より、すぐに連絡がとれるし、コミュニケーションが常に密なんです。それは安心ですよ。

しかも様々なことに相談に乗ってもらえるので、本当にありがたい存在です

そう嬉しそうに語られています。